起業家の卵・会社設立 〜Entrepreneur's egg〜 メイン画像

翻訳サービス

翻訳における再翻訳とは

再翻訳という場合には、二つの意味が考えられます。一つは、既に訳書が出版されてからだいぶ時がたっていて、同じ原文に対して新たな別訳として訳書を出版するという場合。

もう一つは、翻訳作業そのものに問題があるとされて、訳出作業のやり直しをさせられる場合です。このどちらの場合も再翻訳に当りますが、正規のものとしては前者の場合でしょう。

後者の場合とは、あくまでも翻訳作業の途中でのやり直し作業のことですから、そう呼ぶにはふさわしくないとも言えます。

しかし、前者のような新たな翻訳の場合には、たいていは新訳と呼ばれているようですから、どちらが妥当と言えるのでしょうか。

LINK