起業家の卵・会社設立 〜Entrepreneur's egg〜 メイン画像

不動産の賃貸期間

不動産物件の賃貸契約期間は2年間、というのが日本では通例となっており、2年を超えて賃貸したい場合には契約を更新する、ということになります。

もっとも、法改正によって、現在では2年でいったん契約終了となって、新に再契約するという方式に変わっているようですが。

逆に、もし契約期間の途中で、賃借人がこの不動産賃貸契約を解除するという場合には、通例、1ヶ月前に家主側に通告した上で中途解約する、という取り決めになっています。

これは、中途解約があった場合、家主の側は新たに入居者を募集する必要があり、その準備期間として最低1ヶ月は要するため、という根拠にもとづくものであるようです。

賃貸 大阪はここ。

LINK

favorite

便利な検索yahooはここ